fc2ブログ

10月9日(2回目の命日)


今日はおたまさんの命日です。
2年前の今日の夕方18時30分少し前に旅立ちました。
旅立ったけど、今は私と2頭の猫たちと一緒に暮らしている・・・私はそう感じています。
おたまがいない・・・という感覚は、あの翌年の冬に突然無くなりました。
こればっかりは、説明のしようが無いのですが・・・。

3日前、実家の家族であるビーグル犬の「メロン」が旅立ちました。
正確な年齢を確認していないですが、
おたまと半年くらいしか違わないのでおそらく17歳くらい。
痙攣などはあったものの、最期は穏やかに旅立ったようでした。

web_IMGP9087.jpg


練馬のコジマで4か月になっても飼い主が決まらず、
他の子犬や仔猫にお客さんが集まるなか
ぽつんとひとりでいたメロンを、私の妹が見ていて
「このままでは処分されてしまうのではないか」と思って
連れて帰ってきたそうです。
それから北海道の富良野で暮らし(短毛なのに・・・)
震災のあった年に東京に戻ってきて、今の家で暮らしていました。

自宅に業者さんに来て頂き、自宅で荼毘に付しました。
私も実家に行き立ち会いましたが、2階で眠るように横たわっていた彼女を
妹が抱き上げた時、むせぶように泣く姿を見て
どうしても2年前のことを思い出してしまいました。

見送ったのは
奇しくも、おたまが旅立った日と同じような陽気の土曜日でした。

生きとし生けるものは、みんな歳を重ねて姿を変え、
身体はメンテナンスを頑張っても限りがあります。
おたまさんは、身体の中は糖尿でボロボロでしたが
大きくやせ細ることもなく被毛も美しいままでした。
でも、やっぱり身体は限界だったんだなと今でも思います。
今日の命日で、いつのおたまの写真を載せようかと見ていましたが
身体の中も外も元気だったころの姿をやはりお見せしたいなと思いました。

10年以上昔の写真ですが、良かったら少しご覧いただけると嬉しいです。

IMGP4022_20101002.jpg

IMGP3040_20101011.jpg

IMGP3040_20100919.jpg

IMGP3365.jpg

IMGP4022_20101025.jpg

今日で、丸2年経ちました。

おたまさんの命日である9日にブログを更新してきましたが、
これからは、おたまさんと出会えたことおたまさんがこの世に生まれたことを
感謝する日に更新しようかなと思います。

誕生日の1日にするか、おたまが我が家にきた23日にするか、出会った17日にするか・・・。
決めてブログはしつこく更新していきたいと思います。

半分自己満足ですので、よろしければお付き合いくださいませ。

ご覧頂き、ありがとうございます。
スポンサーサイト



Tag:おたまのこと  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR
月別アーカイブ