fc2ブログ

5月9日・・・そして8日は母の日


明日5月9日はおたまさんの7回目の月命日です。

IMGP1471_s.jpg

既出ですが、昨年のおたまさんの写真

今こうして写真を見ると、やはり歳とってきていたなぁと思います。
前の年に日獣大病院で診てもらった時、膵臓にはしつこい炎症がありました。
肺にも軽い炎症がありましたし。
(先生は「今、問題にするほどではないです」と言っていましたが)
これに12歳から続く糖尿病があったわけで。
そんな身体でも1年以上頑張ってくれて、おたまはやはりすごい猫だった。

IMGP3689.jpg

さて、記事をアップしている今日2022年5月8日は母の日
2月の月命日が、おたまが母になった日と同じ日だったと書きましたので
今日はおたまの母の話

DSC_0599.jpg
おたまのお母さん、ジュリアです
CH, RW PURE COON JURIA
BORN : 03/28/2004
おたまの生家のゴッドマザーでした。
気が強かったので、おたまがどれくらい甘えられていたかは分かりませんが
それでも、きっと赤ちゃんだったおたまのことをしっかり抱えていたことでしょう。

12年ほど前に引退。
子猫の見学に来たご夫婦の旦那様がジュリアを見初めて「このコにする」と。
どっかで聞いたような話だな(笑)
↑↑↑
子猫を見に行ったはずなのに、2歳になるちょっと前のおたま(経産婦)を連れて帰ったのは、
だーれだ(笑)
あ、でも、ウチの場合は
「おたま」「私」選んで
「この人のウチに行く~」って言ったんだもんね(笑)

とにかくこのご主人、別荘(!)に家族は置いていってもジュリアは連れていくという
溺愛ぶりだったそうです。

昨年の8月末、17歳半でおたまよりひと足早く虹の橋にお引越ししました。
ジュリちゃんも最後まで愛に包まれていたんだね。

おたまさん、あっちに行ってお母さんと会えたかな。
お父さんも数年前に行っているから。再会を喜んで・・・いる・・・かなぁ(疑問)
ジュリアはおたまのお父さんがとにかく大好きだったし
(ベストカップルと言われていました)
おたまさんのお兄さんたちもあっちにいるし、どのコも何せ「猫」なので(苦笑)

やっぱりおたまさん、ウチに帰ってきているな(笑)

という、なんとも「猫」なオチでした。

記事の最後にもう1枚「今月のおたま」の写真を。
IMGP1633.jpg

歳をとっても可愛かった・・・というか、若いころは凛々しかったのが
歳を重ねて、凛々しさが削ぎ落されて可愛くなっていったのでしょうね。
人間でも可愛らしいおばーちゃんっていますよね。

おたまぁ・・・かわいいなぁ・・・やっぱり会いたい・・・


スポンサーサイト



テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:おたまのこと  comment:1 

Comment

ニノかーちゃん URL|
#- 2022.05.09 Mon06:34
おたまちゃんのお母様美しい猫さんだったのですね。毛の色が不思議でお顔立ちも気品がありますね。一目惚れしたご主人様の気持ちがわかりますね。おたまちゃんは可愛らしくて、お父様の血が濃いのかな?お父様のお顔も見てみたいです。
何度見てもおたまちゃんは幸せそうで、沢山の愛に囲まれていたと思います。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
月別アーカイブ