FC2ブログ

両親の交通事故その後


IMGP5684.jpg

7月末に起こった両親の交通事故
約1ヶ月半が経ちました
まだ2ヶ月経っていないことが不思議なくらい
いろんなことがあったし、長かったです

母は硬膜下血腫の手術の後
順調に回復し、リハビリも進めていくことができるようになり
8月15日に回復期リハビリ施設のある
近くの病院に転院することができました

病院のスタッフはみなさん親切
リハビリの体制としては十分だし
頭と足の両方を総合的に見て下さる
そして何より実家から近いので
私も実家の妹夫婦も姪も
毎日顔を出す
ちょっと遠いところに住んでいる父も
週1~2回来てくれる
良いことの方が圧倒的に多いんですが
1つ大きな難点が・・・^^;

それは
ごはんが口に合わない
ずーーーーーーーーーーん

あぁ、困った^^;
入院中の食事って少ない楽しみの1つじゃないですかぁ
それがダメとなると、かなりしんどい

転院前の病院はごはんがおいしかっただけに
母はしばらくガマンがならなかったようです
減塩食なのと味が単調なんだそうです

主治医に泣きついて
お酢と減塩醤油を持ち込むことだけは何とか認めてもらい
少しだけマシになったそうですが

それもあってか、
早く退院したい母
お茶のご本部の先生もしていて
クラスを3つも持っているので
早く復帰をしたい!!!
という強い気持ちのせいか

予定より足の治りが早い^^;
リハビリも予定より前倒し
明日から松葉杖での生活がメインになるそうです

この泣き寝入りしない姿勢でずっと生きてきた母です
あらためて、この人は強いなって思いました

さぁーて、そろそろ退院後のことも考えないといかんな~
(実家の大掃除という高~いハードルが汗)


☆彡街猫ブログ「陽の光 街の灯り 猫の瞳」もよろしくお願いします^^
・・・と言いつつ、あちらもしばらくお休みかもしれません(汗)
スポンサーサイト



テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:その他  comment:1 

Comment

ニノかーちゃん URL|
#- 2019.09.12 Thu07:36
ご両親の交通事故のお話を聞いたときは、もうなんとお声をかけてよいものかと・・大変な大きな事故。
でも順調に回復に向かってるようで、安心しました。
リハビリは大変だと思いますが、お母様の早く復帰したいとの強い気持ちがあれば、乗り越えられそうですね。
ゆうたんさん妹ご夫婦さんの支えあっての回復
まだまだ忙しい毎日になると思いますが、ご自身の身体も大切にしてくださいね。
おたまちゃんは元気そう、これが1番心の安らぎですね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR