枇杷のお菓子

最近、週末更新がデフォルトになってきました。
平日はやはり会社から帰るとぐったりです。ブログを始めて今までより一層、
毎日ブログをアップする方はすごいなぁ・・・と思います。

私は私で自分のペースで書きたいことを書くしかないなぁ。

さて、先週の日曜日のお稽古です。
この日の主役は軸より何より

これ↓
20100612_blog5.jpg

はい、お菓子です^^;
キレイでしょう?鶴屋八幡の「初夏」というお菓子です。
枇杷にそっくり。中は黄身餡です。

お軸を差し置き(しかも太玄さんのお軸)、お菓子かい^^;!
でも、このお菓子だけは毎年社中の皆さんが楽しみにしていて、
絶対にウチの稽古でははずせないお菓子です。

今年もほんと~においしく頂きました。
1年楽しみにしているお菓子ですが頂く時は「あっ」という間。

写真に撮りたくて、はじめは丸いお皿に並べていましたが
師匠から「丸いお菓子は四角い菓子器に並べた方がいいのよ」と指導を受け
この四角い菓子器に並べました。

あと、こういうお菓子は偶数個より奇数個並べるのが良いです。
和菓子を器に盛る時の参考になさって下さいね。

この日のお軸は
「雨滴声」(うてきせい)
20100612_blog1.jpg

碧巌録の第46則の公案に出てくる禅語です。
毎回掛かっている軸を調べるだけで、碧巌録の勉強になるなぁ。
ブログを始めてよかったです^^

誰もいない静かな空間で、雨の音をひとり聞きながら・・・。
あなたは何を考えますか?

20100612_blog2.jpg
スポンサーサイト
テーマ : 茶道
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:お茶のこと  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR