ありがとう・・・そして・・・



「純情仔猫物語」のKAZUさんが、亡くなりました。

・・・この1文以上、何を書けば良いのだろう。

KAZUさんの亡くなる前の様子は「純情仔猫物語 KAZU通信・2 」にあります。

どれほど無念であったか・・・。

KAZUさん、すごい人でした。素晴らしいとかステキとかではなく、すごい人だった。
強い気持ちと強い愛情と自己犠牲と実行力の持ち主でした。
そうやって書くと、とてつもなくパワフルで男性的な人かと思われるかもしれませんが
実際は、年下から申し上げるのも失礼かもしれないけど、可愛らしい笑顔と笑い声と無邪気さの持ち主でもありました。


正直、何をどうすれば良いのか、私も分かりませんが、KAZUさんが見届けたかった
「動物の殺処分数ゼロ」の社会。
実現に向けてKAZUさんが苦しい病状の中まとめた「パブリックコメント」の下書き
KAZUさんの親しい友人のお2人が推敲を重ね、「パブリックコメント 純情仔猫物語ver.」として
今日のブログにアップして下さっています。

皆様もどうか参考になさって下い。
もし、この書面を印刷し、同意者に署名をもらう場合は1意見書につき1署名として下さい。
それ以上の場合は無効になります。

KAZUさん、今まで貴方がブログでたくさんの命に語りかけた言葉を贈るよ。

「KAZUさん、この世に生まれて来てくれてありがとう。
 私たちと出会ってくれてありがとう。」


そして・・・。
KAZUさん、お誕生日おめでとう。
きっとKAZUさん、あっち(天国)に行っても気になっているんだろうな。
KAZUさんのブログのコメント欄の言葉、天国に届いているのかな。
KAZUさんの志はいろんな人たちに伝わっているよ。
今は、少しお休みしながらみんなのことを見守っていてね。


↓パブリックコメントを皆さんに知ってもらうために1クリックよろしくお願いします
ブログランキング
スポンサーサイト

Tag:いのちのこと  comment:2 

Comment

ごんはは URL
#- 2011.08.17 Wed22:47
こんばんは。
先ほどは、コメントありがとうございました。

本当に、こんなことって・・・まだまだ受け入れられず、
苦しいです。KAZUさんの以前のブログをまた読み返し、
あらためて、動物たちへの温かな目線、そして法改正への
強い思いを確認し、なんとしても、私たちの手で実現を!
と思うけれど・・・・・でもやっぱり、どうして?なんで
いなくなっちゃったの?という思いで、胸がいっぱいに
なってしまいます。

きっと、同じ気持ちの人がきっとたくさんいるんだろうな。

わたしにとっては、KAZUさんとの出会いは人生の宝物
ですが、KAZUさんを通して知り合うことができた皆さんも、
また大切な存在です。もちろん、ゆうたん@さんも(^^)

これからも、時々、KAZUさんのことや猫のこと、おしゃべり
させていただけたら、嬉しいです。
ゆうたん@ URL|Re: ごんははさま
#4CvheNDY Edit  2011.08.18 Thu02:15
>ごんははさま^^
こんばんは。こちらこそ、ご丁寧なコメントをありがとうございました!
訪問者リストの中にごんははさまを発見した時、とても嬉しかったのです。

週末はずっとベソベソ泣いていました。
この世の中に神様っていないんじゃないか
・・・って、生まれて初めて真剣に思いました。

月曜日になってもぽっかりと心に穴が開いたような気持ちでしたが、
あとでKAZUさんのブログのコメント欄を読んでいると、
「あぁ、たくさんの人が同じ思いを抱えている」
と改めて思いました。みんなKAZUさんが大好きだった。
(裏のネット社会の連中は別だと思いますけどね)

パブリックコメントは、自分なりに書いて送りましたし、補足があれば
また追記して送ろうと思っています。
もっともっとたくさんの人に呼びかけたいと考えています。
今はそれを頑張るしかありません。
時々、ふいにKAZUさんがいないという事実を思い出し、空虚感に襲われたとしても。

そんな中、ごんははさんとこうやってお話できたこと
心から嬉しく思います。KAZUさんからの贈り物ですね。
やっぱりKAZUさん、すごいや(笑)

勝手ながらリンクさせて頂いちゃいました(ご迷惑でしたらいつでも言って下さいね)。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR