かずのこ展Vol.2に行ってきました ~いのちについて考えよう~

昨日、KAZUさん、えのきのこさんが共同で開催した「かずのこ展」
に行ってきました。

KAZUさんはプリザーブドフラワーを中心としたアレンジメントを手がけて
いらっしゃっている方、えのきのこさんはイラストレーター。
そしてお二人とも、ボランティアで仔猫の預かりをしていらっしゃいます。

「仔猫の預かり」って簡単に言いますが、
実はとてもとても大変なことなのです!

「ペット里親会」さんという団体さんで、動物の保護活動を行っていますが
メンバーの方が「愛護センター」という名前の「殺処分センター」
「殺して下さい」と持ち込まれた犬や猫を引き出してきます。
しかし、あまりに持ち込みが多く、とてもすべてを引き出せるわけでは
ありません。引き出せなかった子たちのほぼすべては数日のうちに殺処分
されます。
ペット里親会の方々は毎回断腸の思いで動物たちを引き出し、せめて助けた
コたちだけでも何とか次の里親さんに命をつなごうと必死で育てます。

目が開くか開かないかくらいの仔猫たちは人間の赤ちゃんと同様、数時間おき
に授乳をし、体調が急変することも珍しくないのでずっとつきっきりでお世話
をします。しかし、それでも早くに母親から引き離された仔たちは助からない
こともあります。

KAZUさん、えのきのこさんもペット里親会さんから仔猫を預かり、
世話をしながら、里親になってくれる方々を募集し、里親さんが決まれば
直接お届けに行っています。
命を預かる大変なご苦労をされていらっしゃいます。

お二人の活動はこちらのブログから見ることができます。
「純情仔猫物語」
「つれづれえのきのこ」

そんなお二人が本業のプリザーブドフラワーとイラストで個展を開かれました。
東中野で近いので、何とか行きたいと思っていましたが、結局何とか最終日に滑り込み^^;
長崎の「ろーずまりー」さんからKAZUさんを介して「なーご」という猫さんの
里親さんになった、私の友人と一緒に訪問。

お二人にも久しぶりにお目にかかることができました^^。
また、偶然にもブログ「ごまぐりもなか」のmichimichiさんとも初対面。

たくさんのこれまでKAZUさんたちがお届けした、仔猫たちの里親さんもいらしていて
とてもにぎやか。
命をつないで里親さんの元に行ったニャンズの写真やお話を聞くことができて
嬉しかったです。
あ、えのきのこさんところの凛ちゃんの動画も。怒りながらも保護中のちびにゃんを
抱え込んでグルーミングしている姿がおかしいやら、ほほえましいやら^^

個展では3点の作品を購入させて頂きました。

プリザーブドフラワーのアレンジメントは母にプレゼントの予定
20100501_blog1.jpg

のこさんの作品のキジトラちゃんの絵皿はウチに飾ります^^
20100501_blog2.jpg


ウチのキジトラ(今日はクローゼット、別名「おたまの巣」に居ついてマス)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
20100501_blog4.jpg

黒パグのマイケルのポストカード
20100501_blog3.jpg

マイケルはとあるペットショップの狭いケージに
ひどい皮膚病にかかり体中ボコボコの状態で閉じ込められていました。
えのきのこさんやKAZUさんたちがペットショップに交渉して
何とか救い出し、愛情をかけ治療したところ、見事な黒パグくんに
なりました^^

マイケルのことも、殺処分のことも、日本で身近におきていること。
でも、意外に知らない人って多い。
もっと自治体がいろんな人にこの現実を知らせてほしい。
そうすることで周りの意識が高まれば、もっともっと不幸な動物たちが
救われるはず。

日本の殺処分に使われる税金は58億円!
こんなことのために税金が使われているなんて!
自分たちが望んでもいないことにお金が使われているんですよ。
こんなの絶対に、いやだ~!

「殺すため」ではなく「生かすため」にお金を使うべきだ!

命について改めて考えた、1日でした。
スポンサーサイト
テーマ :
ジャンル : ペット

Tag:いのちのこと  Trackback:0 comment:2 

Comment

michimichi URL|No title
#HaBW90sQ Edit  2010.05.01 Sat23:59
こんにちは、コメントありがとうございます。
KAZUさんとえのきのこさん、すごいですよね。
展覧会で、お会いできて、嬉しいです。
ところで、にゃんこ美人さんですにゃ。
ゆうたん@ URL|No title
#xhu0RjdI Edit  2010.05.02 Sun00:27
>michimichiさん
うわぁお、コメント頂いて恐縮でございます^^
ありがとうございます^^。
かずのこ展ではmichimichiさんをはじめ、いろんな方と
知り合えて、本当に良かったと思っています。

うちのにゃんこを美人さんと言ってくださって、ありがとう
ございます^^ 嬉しいです、なんと言っても私のかわいい
娘です。
まだ4歳なんですが今から10年後くらいのことを考えて
涙するというバカな親です^^;
なので、ごめんなさい、実はあんちゃんの記事拝見して
・・・泣きました。

michimichiさんもたくさんの猫さんを保護されて、
それぞれにたくさんの愛情をもっていらして・・・本当に
すごいと思います。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR