早春の稽古

20110221_blog22s.jpg
ひさしぶりにお茶の稽古に関する記事です。
何かあったわけではないのですが、
久しぶりにお軸の写真を撮りました。

上の写真は広間に掛けられていたものです
「春の夜の月にホホえむ梅の花 にほ比(におい)も空もおぼろなりけり」
大徳寺435世 大綱和尚です。

梅の花の香りが春の夜に漂う空気が感じられそうな^^

そして小間には、ほんものの梅の花が掛けられていました^^。
20110220_blog23.jpg
椿と梅の枝を差した花入れを古ふくさで包み、帯締めで結ぶというちょっとした
アレンジがいいなと・・・。
私もこのような見立てやアレンジができたらいいな。

お軸の内容は。
「願わくは葦の下にて春死なむ。
 その如月のもち月のころ」
西行法師の句で、生前に花そして月という美しいものへの憧れを詠んだものだそうです。
法師が亡くなったのは旧暦の2月16日。その年は16日が満月で、
当時の人々は詠んだ句のとおりになったと驚いた・・・と言われています。

今日は2人しか稽古する人がいなくて、
ちょっと寂しかったな。
春に向かっているこの季節、炉ならではの点前をしようということで
「八炉」の稽古をしています。
結構頭使いますよ~。
お茶をやっていると、そうそうボケていられないな・・・と思います^^。
スポンサーサイト
テーマ : 茶道
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:お茶のこと  comment:2 

Comment

めぐ URL|梅の季節ですね
#- 2011.02.22 Tue19:41
蝋梅の香りも大好きです(笑)

お稽古、人数が少ないと寂しくて、テンション↑↑るのに苦労しますねぇ…

次回は、お茶菓子も見せて欲しいです!
リクエストぉ!
ゆうたん@ URL|Re: 梅の季節ですね
#- 2011.02.22 Tue23:29
>めぐちゃん^^

蝋梅は私も好きですよ~!控えめだけど美しいよね。
梅は香りがすごく好きですね。花そのものでなくて、香りでその存在を知る・・・。
桜とはまた違った魅力がありますね。

お茶菓子の写真か~^^;
なかなかうまく撮れないけど、頑張ってみるっ♪
うちの社中、お菓子は落とさないって自負があるんですよ^^
だからみんなやたらめったら口が肥えてます^^;
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR