FC2ブログ

茶室開き

ひさしぶりに茶道に関する記事のアップです。
本年7月に、王子の茶室を使わせて頂いておりました、恩人の先生が亡くなりました。
それとともに、私の実家でも引越しがございまして、
新しい家に茶室を作りました。元は和室ではなく完全な洋間でしたので、リフォームを実施。
7月いっぱいでお世話になった王子の茶室より引き上げ。
本日、社中の方をお招きし、茶室開きと相成りました。


左が私、右が師匠である母です。この写真は私のカメラをお渡しし撮影していただきました。

20110827_blog1s.jpg
本日は鶴屋吉信の初秋のお菓子を頂きました。

20110827_blog3s.jpg
花は底紅のむくげ。花入れは3代「池田瓢阿」氏の息子さんである池田泰輔氏作ひさごの花入れ。

20110827_blog4s.jpg
本日のお軸は禅語の「鑊湯無冷処」(かくとうれいしょなし)
グラグラと煮えたぎっているお湯に冷たい箇所はどこにもない。すなわち何事をするにしても、生き生きとした正念――雑念妄想ではないことを相続していく、何事であれ、その事に純一、一生懸命であれというものです。

洋間をあまりお金をかけずにリフォームしましたが、それだけに師匠のアイデアがたくさん詰まったユニーク、でも、茶道の基本をきっちりと押さえた良い茶室になったと思います。

東京都西東京市東伏見の教場です。
茶道にご興味のある方、茶道教室をお探しの方、ぜひ見学にいらして下さいね^^
(私は師匠の助手です^^)

一葦庵(いちいあん)

※環境省へのパブリックコメント募集(前半)が締め切られました。
 今回はたくさんの方が動物取扱業の規制見直しを求めたメッセージを送られたようですね。
 後半は「虐待の防止」や「動物実験」などの内容がポイントとなりそうです。
 後半は10月頃のようです。みなさんの声をまた環境省に送りましょう!



↓気に入って頂けたらポチっとよろしくお願いします^^
ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:お茶のこと  comment:4 

☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR