FC2ブログ

猫がとりもつダイバーの縁

20110109_blog1s.jpg

あぁ、しまった、車の窓枠を入れて写せばよかったorz

・・・というわけで、もう1枚写真追加アップm(__: (1/10 am0:20)

20110109_blog2s.jpg
この猫さん、近くのスーパーに併設しているおすし屋さんの店長のおじさんが
乗ってくる車の運転席に入り込んで寝ていました。

ダッシュボードにいることもあって、おじさんの車は猫の毛だらけ^^;
でもいつもこうやって猫さんが入れるようにスライドドアを開けっ放しに
しているんです^^

・・・今日、ちょっとした嬉しいことがありました^^

このおじさんの車に、「Sea & Sea」とダイビング関連機材のメーカーのステッカー
が貼ってあったので、おじさんに「あのステッカーは?」と聞いたことをきっかけに
この方もダイバー・・・しかも、静岡の大瀬崎をホームグラウンドにして通いまくって
いた方ということが分かりました。

ワタシも大瀬崎が拠点で、一番足しげく通っていた時は2週間に1回は行っていました^^

しかもこの方は、NikonF4+Nexus(アンティス)のハウジングを4台も持っているそうで、
相当水中撮影にいれこんでいる方と見た!

注:水中撮影の場合、一度海に入ってしまうとレンズ交換ができないため、1回の
ダイビングでワイドもマクロも撮影したい場合にはそれぞれの焦点距離の異なる
レンズを装着したハウジングを2台持って海に入る必要があります。
しかも、ハウジングにはレンズポートが必要となりますが、それぞれのレンズのサイズ
が異なりますので、焦点距離ごとに異なったレンズポートが必要になるのです。

そのお店の倉庫を見せてもらったら2着もドライスーツがありました^^;。
ダイビング歴も30年だそうで、相当のベテランさんです。
(おいらはダイビング歴17年^^;)
息子さんもダイバーだそうで、今度、暖かくなったら一緒に大瀬に行こう!という
話になりました^^

猫とダイビングってあまり繋がりがない・・・って思っていたのに、
思わぬところで、
「猫がとりもつダイバーの縁」
っていうのがあるんだなぁ・・・と。

ま、私がメインクーン好きになったのは、某水中写真のフォトコン常連さんの方が
自分が一緒に暮らしているメインクーンの写真を掲載ているのを見たのがきっかけ
ですからねぇ。
私の水中写真の師匠と仰いでいた(今はダイビングから足を洗って猫に走っている)
先輩も、今や猫まみれの人生だし^^;
意外にダイバーの猫好き率高いのかも^^

スポンサーサイト



テーマ : 写真
ジャンル : 趣味・実用

Tag:猫さんのこと  Trackback:0 comment:8 

☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR
月別アーカイブ