FC2ブログ

うずみ豆腐


25日は当社中の今年の稽古納めでした。
20101226_blog1s.jpg
お軸には「夢」の文字。
仙樵前会長の花押の風炉先屏風。
山里棚に朱色の丸棗、糸巻きの形の蓋置きというしつらえでした。

20101226_blog3s.jpg
糸巻きの蓋置きは、冬だけでなく七夕の頃にも使われます^^

当社中の稽古納めの日は皆さん一緒に集まり、
薄茶、濃茶をお互いに点てて頂き
その後、師匠が用意した「うずみ豆腐」を頂きます。

20101226_blog4s.jpg
うずみ豆腐は、流派や料理の本などによって少々異なりますが、
椀にお豆腐を置き、その上にご飯を盛って
上から出汁汁や白味噌仕立てのお汁をかけて
サラサラと頂きます。
「うずみ」というのは、豆腐がご飯にうずもれている様を表しています。
本によってはご飯だったり、おかゆだったりします。

ウチは、昔から木綿豆腐を重しをして水を切り
出汁で一度炊いておきます。
更にタラを出汁で炊いておき、
お客様にお出しする直前に、豆腐とタラを椀に置き
その上にご飯を盛り、出汁をかけて最後に刻んだ柚子の皮を置きます。

母に言わせると、私のご飯の盛り方は「多すぎる」らしいです^^;

写真は半月盆に向付の代わりのサーモンとほうれん草の胡麻和え
そしてうずみ豆腐を乗せてお出ししたものです。

20101226_blog5s.jpg
更に今回は社中のFさんがさつまいもの煮物を差し入れて下さったので
強肴(しいざかな)でお出ししました。

おいしかったな~♪

毎年これを頂くと、やっと少し「年末」を意識できるようになります。
今年も無事に稽古が納められてひと安心。

初釜まで、しばしお茶の稽古はお休みです^^

~おまけ~
20101226_blog6s.jpg
茶室の近くにいた猫さんです♪
しゃがみこんだら、向こうもやってきて足元に「まるっ」としていました♪
このあたりはお世話してくれる人がいるので、
まだちょっと安心ですが、
頑張って冬を乗り切ってほしいな~。
スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:お茶のこと  Trackback:0 comment:4 

☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
月別アーカイブ