FC2ブログ

ミケのお墓参り

20101121_blog3_s.jpg
公園に行った後、ミケの墓参りに行きました。
ミケに会って坂道を下ると深大寺。

紅葉を見る人、撮る人で賑わっていて、
私はそんな人たちを見るのが好き^^


20101121_blog2_s.jpg
ミケは去年の12月のはじめ出会った仔です。
出会ったというのは少し違うかもしれません。
私は生前のミケに会ったことが無いからです。
私が路上に倒れているミケを見つけた時、彼女の身体には
もう魂は宿っていませんでした。
まだ小さい3ヶ月ほどの仔猫。
雨が降ってきたので、このままではいけないと
大急ぎで家に戻り、ダンボールの箱とバスタオルを持って
その場に戻り、ミケをくるんで車に乗せました。

そしてどうしようかといろいろと考えましたが、住宅地では
埋めることもままならないし、このままではあまりにかわいそうで
せめて自分がきちんと見送ってあげようと
深大寺の動物霊園に連れて行き荼毘に付しました。
「ミケ」という名前はその時に付けました。

ミケはまだ小さい仔だったので、もしかしたら母猫は自分の子供を
探していたのかもしれません。
ミケを抱きかかえた時、母猫がいないか探しましたがその時にはいませんでした。
お母さん猫に会わせてあげることができなかった・・・それだけが心残り。

だから、その動物霊園にこの仔の魂がいることは私しか知らない。
ならば私が忘れずにここに来てあげなければ、ミケはひとりで寂しい思いをするでしょう。

だから、時間がある時にはここに来ます。
生きては出会えなかったけれど、
ミケを抱えながら見上げた紅葉のことは忘れません。
スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル : ペット

Tag:いのちのこと  Trackback:0 comment:8 

☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード
QR
月別アーカイブ