おたまのこと

ブログをはじめてから、今まできちんとおたまのことを書いたことが無かったですね。
今日はおたまについてお話したいと思います。

おたまは2005年12月1日生まれ。父と同じ誕生日なんです。
私の元に来たのは2007年11月23日。2歳になる少し前でした。

うちに来る前のおたまはメインクーンブリーダーであるdinoさんの元で暮らしていました。
dinoさんは、ブリーダーという人がみんなこうだったら・・・というくらい、猫のことを考えて行動される方です。健康診断もワクチンも掃除も心臓の検査もいろんな要素のどれをとってもきちんとしているし、何よりも猫のことを中心に考えていらっしゃる方です。
どんな方かはブログを読んで頂ければその片鱗は分かって頂けるんじゃないかな~。
特に今月の終わり頃の記事を読んで頂ければ。
(こんな記事 や、こんな記事もありました

2007年の2月9日におたまは母になりました。1歳2ヶ月頃のことです。
海、空、月、雪、花、風の6頭のコはそれぞれのおうちに行き、もちろん今も元気です^^
そのうちの2頭(海と雪)は私のブログにもリンクさせて頂いています。

このコたちの成長記録をdinoさんは当時のブログにアップされており、
私も拝見していました。が、その頃は母猫であるおたまのことをあまり良く知りませんでした。

2007年の10月のある日、私はdinoさんちのおうちにお邪魔しておりました。
おたまのお姉さんにあたるコが子猫を生んだので、見に行ったのです。
チビニャンたちを四つんばいになって構っているとき

どすっ!

急に背中に重圧が。

な、なんだなんだ?!と床から顔をあげた私の目の前にフラ~フラ~とゆれるフワフワ尻尾。
これが「おたま」でした。

彼女がなぜ背中に飛び乗ってきたのか、今でもわかりません。
dinoさんにおたまを家族に迎えたいと言った時、
「おたまはああいうことをめったにしないコ。ゆうたんの背中に飛び乗ったのは、おたまがゆうたんを選んだんだ」とおっしゃって下さいました。
実際のところ、おたまはめったに人の背中に乗りません。あれはいったい何だったんだろう?

それから何度かおたまに会いにdinoさんちに通い、おたまの機嫌の良い時悪い時両方を見た上で、私の気持ちが変わらないことを確認した後、おたまは我が家にやってきました。

ウチに来たころの写真。
まだ画素数の少ないコンデジで撮影した写真です。

20100530_blog1.jpg

20100530_blog3.jpg

20100530_blog2.jpg

おたまは、今もですが、基本的にとても丈夫なコです。
おなかもめったに壊しません。風邪もくしゃみをしているな・・・と思ってもすぐにおさまってしまうし、
目ヤニもつきません。
そんなコですが、2008年10月に耳血腫を患い、手術をしました。
耳血腫は本などでは耳ダニや外耳炎が原因といわれていますが、おたまには両方ともありませんでした。
いまだに原因は分からないのですが、この病気は命に別状は無いものの、本猫にも保護者である私にとっても治療に根気のいるつらいものでした。2回の手術を含む1ヶ月半のエリザベスカラーと圧迫包帯生活。
最終的には治りましたが、その時の影響で今も左の耳のかたちが変わったままです。

でも、今では私にとって、おたまのトレードマークのようなものと思っています。
他の人が見ても絶対にこれで間違えようがありません^^

20100530_blog4.jpg

今、おたまは4歳と6ヶ月。
まだまだ、これから。

ずーっと、ずーっと一緒に生きていこうね^^。
スポンサーサイト
テーマ :
ジャンル : ペット

Tag:おたまのこと  Trackback:0 comment:7 

☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR