同居人の方が調子悪い

IMGP5532.jpg

相変わらずのご無沙汰っぷりすみません・・・。
おたまは最近、調子がよさげです。食欲も戻り、またパウチを頂戴と言うようになりました。
昨日からぐっと気温が落ちたせいか今朝はパウチ残しましたが、結局少し時間をおいたら完食してました。
カリカリの方も置いておくといつの間にか減っています。

一安心したところで、今度は同居人の方がどうも調子悪い・・・。
先週から風邪をどこからかもらったようですが、熱は無く、
ひたすらにハナミズがとめどなく出てくるという^^;
咳も2~3日出ましたが、そちらは落ち着いてきました。

それよりなにより、2か月ほど前から足裏にイボができまして。
深いところにできていたので、今まではそこに到達するまでの治療をしていて
それまではあまり痛くなかったのですが、
いよいよ本体が顔を出してきまして、それの治療に入ったら
もー、痛いのなんのって(TT)
液体窒素による凍結治療ですが、患部を削った上に液体窒素を含ませた脱脂綿で
患部を焼くという(TT) 終わった後も足をひきずりながら帰ってきましたが
その後も痛みは増すし、
今、こうしていても痛いです(気を紛らわすためにブログを更新している有様)
ロキソニン1錠飲んだけど、効かんぞ^^;

とにかく、今日は1日、おたまと一緒に家に引きこもります(泣)
明日は少し体調が戻ることを信じて・・・

☆彡街猫ブログ「陽の光 街の灯り 猫の瞳」もよろしくお願いします^^
スポンサーサイト
テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:おたまのこと  comment:1 

ちょっと体調が変でした(でも多分大丈夫)

IMGP4928_s.jpg

3週間ほど前の記事では「どすこい」だのなんだのと書いていましたが、
その一方でちょっと食べっぷりに陰りを感じていました。
夏の間、ロイカナのパウチをよそっても必ずおかわりを要求していたのが、
15グラムほど食べると
「今はいらね」
とばかりに残すようになっていたのです。
おかしいな・・・と不安になりつつも、写真展やイベントの準備があり
自力でごはんを食べるから大丈夫だろう、ひと段落ついたらお医者さんに行こう・・・
と考えていました。
実際に写真展が終わるまではたいして調子を大きく落とすことなく過ごしていましたので。

22日に写真展が終わりほっと一息ついた後、おたまが自力でカリカリを食べなくなりまして
・・・ということで、動物病院です。

先生も心配そうな表情で、まずはエコーで腹水の有無を確認・・・腹水、無し
血液検査で炎症の指標となる白血球値を含めた検査
・・・もともと低い値からちょっと上回ったくらい

この時点で今年の1月7日に癌性腹膜炎が発覚した時の状態ではないことまでは確認。
50ccのリンゲル液にお薬を入れておたまに補液後、いったん帰宅
1日おきにしていた補液を毎日に戻し、4~5日様子を見ることに

しかし、その日の晩におたまが咳をしているのを見ていて
「そういえば、最近、咳を毎日している!」
それに気づいてから、一気に「肺転移」という言葉で頭の中がいっぱいになってしまいました。

翌日の朝、動物病院の先生から電話が入り、
先生のご実家にご不幸があり、翌週の水曜日と木曜日はお休みになるとのこと。
そのため、その前に1度おたまを連れて来てもらった方が良いのでは・・・という話でした。
頭の中がいっぱいになっていた私は先生に「ここのところ毎日咳をしています」と言うと
先生、即座に「肺のレントゲンを撮りましょう」と。
おたまを連れて病院へ!

先生も「緊張します!」とおっしゃっておたまの肺を見て下さいました。
いつもなら検査を全部済ませてから結果を教えて下さるのですが、
よほど私が情けない顔をしていたのか
肺のレントゲンを見て、先生がすぐに待っている私のところに来て
「まずは、肺に転移相は見当たりません。いや~!良かった!!!」と教えて下さいました。

その後、冬も近くなって可哀そうでしたが、改めておたまの腹部の毛を剃り(ごめん)
広範囲にエコーをかけ確認。
レントゲン映像と併せて見ても腸に癌の兆候はみられませんでした。

いろいろと見てみましたが、やはり膵臓に炎症が見られるので持病の慢性膵炎が
悪さをしたのかもしれません。
それであれば対策はとれるので癌の再発に比べればリスクは小さいです。
膵炎で「リスク小」というようになるのも困ったものですが。

詳細は明日の血液検査の結果で分かると思いますが、今のところ少し安心しています。

どうも、おたま、病院に行ったのがカンフル剤になったのか、
はたまたおたまの実家からもらったごはんがおいしかったからなのか
ゆうべから食欲が戻りつつあります。

改めておたまの健康に、今以上に気を付けていこうと思った数日でした。

☆彡街猫ブログ「陽の光 街の灯り 猫の瞳」もよろしくお願いします^^
テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:おたまのこと  comment:2 

娘は父親に似るものなのか(後半にお知らせあり)

IMGP4640.jpg
おたまが久しぶりに自主的にベランダに出た^^
最近は椅子に乘るよりも人工芝の上で日向ぼっこパターン。
やっぱり椅子に乘るのは年齢的にきついのか・・・と思っていたけど
写真を見直して

IMGP4679_s.jpg
ん?
年齢というよりも、かなりどすこいな体形になってきている気がする^^;
でも、去年の年末を思い出すとダイエットはコワイ^^;

それはさておき、
2枚目の写真が、あまりにおたまの父親であるエルとーちゃんに似ているような気がしてならん。
写真をもらってここに表示しようと思ったけど
時間が時間なので、また後日貰うとして
リンクだけ張っておきます。良かったら見比べてやってください。

Cavallino 猫・ねこ・ネコ「じーじの子守写真特集」

ただし!エルとーちゃん(もはや、じーじ)は、ドスコイではありません。
おたまの実家は体重管理もしっかりしているしね。

さて、長くなりますがお知らせです。

いつもお世話になっているギャラリーパウパッドさんで写真展があります。
題材は写真家さんのおうちの愛猫さん、
つまり、ウチはおたまさんが題材となって展示されます。
今回はA4で16枚展示しておりますので、おたまに会いに来てやって頂けると
嬉しいです^^ でも、在廊は14日と15日くらいしかかもです~。

img_1_m.jpg

詳細はこちらのDMをご覧下さいね。
写真展「傍らにありし いとしきもの」

【会場】
ギャラリーパウパッド
世田谷区砧5-23-8
小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅徒歩8分

 
【期間】
2017年10月14日(土)~22日(日)
ただし、17日 18日はお休みです

【時間】
平日 14:00 – 19:00
土日 13:00 – 18:00
14日のみ 16:00 – 19:0

【Gallery PawPadブログ】
http://blogs.yahoo.co.jp/gallerypawpad/49288905.html

渋谷ルデコ写真展と会期が被ります。
よろしければはしご頂けると更に嬉しいです^^

よろしくお願い致します。
テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:おたまのこと  comment:0 

帰宅後のひととき

IMGP4328.jpg
部屋着になってから、ちょっとの間おたまとこうやって交流していると
今日1日に湧き起こったイライラやちょっとした怒りや、緊張や凹みが
すーっとどこかに流れていくんだ。

短いけど、自分にとって大事な時間なのかも。。。

☆彡街猫ブログ「陽の光 街の灯り 猫の瞳」もよろしくお願いします^^
テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:おたまのこと  comment:2 

一喜一憂

P9060165.jpg
9月になりました
毎年9月から12月はおたまの体調にも気を付けなくてはいけない季節
今までも耳血種になったのがおたまが3歳の時の10月1日
なんとどうぶつ保険に入って最初の保険期の初日だったという^^;

それからもなんだかんだと、おたまを病院に連行するのは必ずこの期間。
今年は例年にも増してきちんとおたまの体調に気を付けていってあげないといけません

と思っているそばから、一昨日の夜、帰宅したらおたまが毛玉を吐いていた(TT)
食欲もちょっと落ちたので、こちらの心配が増したりして、その日1日落ち着かなかったです
翌日にはまた食欲も戻り、ウェットパウチのおかわりを要求するほど
ひと安心ではあるけど、基本、元気なのにちょっとした体調の浮き沈みで
こっちがいちいちナーバスになっていちゃいけないなー^^;

☆彡街猫ブログ「陽の光 街の灯り 猫の瞳」もよろしくお願いします^^
テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:おたまのこと  comment:0 

☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR