FC2ブログ

久々に待受けを変えてみた


IMGP6598_ss.jpg

久しぶりにスマホの待受け画像を変えました。
おたまのキレイな写真が撮れたので
縦位置でトリミングしてみました^^
色も夏仕様から冬仕様になったし

リアルにワタシと遭遇する人
ことあるごとに私がスマホの待受けを見せようとしても
嫌がらずに見てやって下さいまし^^;


☆彡街猫ブログ「陽の光 街の灯り 猫の瞳」もよろしくお願いします^^
スポンサーサイト



テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:おたまのこと  comment:0 

両親の交通事故その後のその後


やばい。
2ヶ月近く更新サボってた(汗)

はい、おたまと下僕は元気です
ちょっとおたまは季節の変わり目なので少しお疲れ気味ですが
otama20191030.jpg

母が10月半ばに退院しました

リハビリも前向きにこなし、予定よりも早めて退院ができました
退院した後、事故に遭う前と同じ調子でいろいろと歩き過ぎて
「足が痛い!」ということが多くて
少し気持ちが凹んだこともありますが
それでも、来月、お茶のご本部の教授として
復帰することを目標に頑張ると言っております

母を見ていて思うことは
やはり、人間には何か目標が必要だということ
どんなに小さなことでもいい
何かのために頑張るということは
生きていく上でとても大切なことだと思います

私も母を見習って生き生きと日々を過ごしたいと思います^^

おたまも元気に秋を過ごしていこうね。


☆彡街猫ブログ「陽の光 街の灯り 猫の瞳」もよろしくお願いします^^
さて、あっちも更新しなくちゃ(汗)

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:その他  comment:0 

両親の交通事故その後


IMGP5684.jpg

7月末に起こった両親の交通事故
約1ヶ月半が経ちました
まだ2ヶ月経っていないことが不思議なくらい
いろんなことがあったし、長かったです

母は硬膜下血腫の手術の後
順調に回復し、リハビリも進めていくことができるようになり
8月15日に回復期リハビリ施設のある
近くの病院に転院することができました

病院のスタッフはみなさん親切
リハビリの体制としては十分だし
頭と足の両方を総合的に見て下さる
そして何より実家から近いので
私も実家の妹夫婦も姪も
毎日顔を出す
ちょっと遠いところに住んでいる父も
週1~2回来てくれる
良いことの方が圧倒的に多いんですが
1つ大きな難点が・・・^^;

それは
ごはんが口に合わない
ずーーーーーーーーーーん

あぁ、困った^^;
入院中の食事って少ない楽しみの1つじゃないですかぁ
それがダメとなると、かなりしんどい

転院前の病院はごはんがおいしかっただけに
母はしばらくガマンがならなかったようです
減塩食なのと味が単調なんだそうです

主治医に泣きついて
お酢と減塩醤油を持ち込むことだけは何とか認めてもらい
少しだけマシになったそうですが

それもあってか、
早く退院したい母
お茶のご本部の先生もしていて
クラスを3つも持っているので
早く復帰をしたい!!!
という強い気持ちのせいか

予定より足の治りが早い^^;
リハビリも予定より前倒し
明日から松葉杖での生活がメインになるそうです

この泣き寝入りしない姿勢でずっと生きてきた母です
あらためて、この人は強いなって思いました

さぁーて、そろそろ退院後のことも考えないといかんな~
(実家の大掃除という高~いハードルが汗)


☆彡街猫ブログ「陽の光 街の灯り 猫の瞳」もよろしくお願いします^^
・・・と言いつつ、あちらもしばらくお休みかもしれません(汗)
テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:その他  comment:2 

両親の交通事故


IMGP5273_s2.jpg

ご無沙汰しております。
おたまは変わらず(多少夏バテ気味ではあるものの)元気に
してくれています。

7月23日夜、私は札幌へ出張をしており、事務所を出たところに
姪から電話が入り、代わって出た義弟の説明で、両親の乗った車が
交通事故を起こし、救急に搬送されたことを知らされました。
すでに飛行機に乗ることは叶わず、ひとりホテルで妹夫婦からの連絡を待ちながら
両親の無事を祈ることしかできませんでした

両親ともにICUに搬送されたと聞いた時は、震えがとまりませんでしたが
その後、父が全身打撲、母が頭を強打しながらも意識が戻ったと聞き
力が抜けました。本当に恐ろしかったのです

その後、父は右腕の皮膚の再生手術を受け、
母は頭部の出血の経過観察と足の骨折の手術など
やはり全身に大きなダメージを受けたようでした

現在は父は退院。母はその後容態が二転三転し、私や妹夫妻も
心の痛むをしてきましたが、今週水曜日にやっと笑顔の母が戻って参りました
これからは足のリハビリを頑張ってもらい、
どんなに時間がかかっても、また元気な母に戻ってもらえるよう
家族で支えていきたいと考えています。

でも、そういうことにだけ向いていると
またおたまの体調が悪くなったりしかねないから
おたまと一緒にいる時間も、今以上に大切に
していかないとね・・・と考えています

今、私が頑張れるのは、おたまの体調が安定しているからこそ

これからもよろしくね^^


☆彡街猫ブログ「陽の光 街の灯り 猫の瞳」もよろしくお願いします^^
・・・と言いつつ、あちらもしばらくお休みかもしれません(汗)
テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:いのちのこと  comment:0 

エル、ありがとう


今朝、少し買い物に出て帰ってきたら
「ん?」
IMGP5043.jpg

窓際にいて、外を見ていた
(見ている時の写真は撮れませんでした)

最近、あまり窓際にいることが無いので
「あれ?」
とだけ思いました。

IMGP5046.jpg

おたまのお父さん「エルドラード」が旅立ちました

体調が先月から少し下降気味とは聞いていましたが
dinoさんのブログを読んだところでは
いかにも重病で苦しみながらというわけでもなく

まさに星が流れ落ちたように・・・

エルドラードは8年前にリンパ腫で「余命僅か」と言われたところから
抗がん剤治療を乗り越えて生還
その生命力の強さには、周りも驚くばかりでした

おたまが2年前、上皮癌を乗り越えた時も
きっとエルから受け継いだ生命力の強さがあったのだと
今でも信じています

私にとって希望の光です
エルがいなくなった今でも・・・

一番悲しいのはdinoさん
だから、今はただただエルの偉大さを想い
追悼したいと思います

たくさんの希望と命をありがとう

おたまは女の子だから、
エルとはほとんど会ったことが無いはずです
別の部屋で暮らしていたから
きっとお互いに覚えているはずもない
エルにはたくさんのこども、子孫もいたし

おたまにエルが会いに来たなどということを
考えたわけではないです
でも、何でしょうね、偶然ですね
テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

Tag:おたまのこと  comment:0 

☆彡My Profile

ゆうたん@

Author:ゆうたん@
同居猫メインクーンの「おたま」をこよなく愛する会社員。
週末、街の猫さんの写真を撮って歩いています^^
☆彡街猫写真blog
「陽の光 街の灯り 猫の瞳」

※当BLOG内の写真・文章の無断使用&転載は固くお断りします
-同居猫「おたま」について-
2歳になる直前の2007年11月23日に我が家の同居猫となる。
おたまの生い立ちと私との出会いについてはこちら。

☆彡Photo Exhibition
写真展詳細は画像をクリックして下さい。
☆彡おうちを探しているコたち
☆彡Link
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR